悪徳業者 手口

悪徳業者の手口【悪徳業者に捕まらないために】

ここ数年、悪徳業者が顧客に不具合のある工事をしてお金を付加してしまうクレームが発生しています。

 

 

独立行政法人国民生活センターによるとその数1日で20件にもなります。
数年前は1日に15件だったので、年々増えていることになります。

 

 

どうしてクレームが増えているのでしょうか?

 

 

 

それは、リフォームや外壁塗装について何も知らない人が余りにも多く、無知な顧客から余分にお金を取っているからです。

 

 

80万円で済む工事費用なのに、140万円の費用を請求したりします。
私はダマされないと思っている人ほど騙される・・・と言いますよね。

 

 

結局は素人では見抜けない部分の隙をついたぼったくり行為と同じなのです。
このような悪徳業者にひっかからないために、知識武装する必要があります。

 

 

次は、悪徳業者が使う方法を見ていきましょう。

 

 

悪徳業者が使う方法(営業担当者)

 

悪徳業者の営業担当が使う方法がこれです。

 

  • 契約をとにかく取ろうと急がせる
  • 不安を煽って勧誘する
  • オリジナル塗料のメリットを前面に押し出してくる
  • キャンペーン等大幅な割引を提示してくる

 

契約をとにかく取ろうと急がせる

 

工事の質よりも量でお金を稼ぐので、早く工事をするように毛役を持ちかけてきます。
また、相見積もりなど顧客側にさせて判断をさせない意味合いもあります。

 

不安を煽って勧誘する

 

外壁の傷んだ状態の中には、確かに補修工事をしなければいけないものもあります。
ですが、ほとんどの場合緊急性を伴うものはなく、私達素人相手に不安を煽り、「工事をしないと傷みが更に進行する」と薦めるのはよくないですよね。

 

オリジナル塗料のメリットを前面に押し出してくる

 

「オリジナル塗料があるので・・・」と薦めてくる業者がいますが、塗料専門の企業があるのに、それを超えるものはなかなか出てきません。
中間マージンが内分安く出来るとか、安い価格の話になったら注意が必要です。

 

キャンペーン等大幅な割引を提示してくる

 

「今契約していただければ」・・・ですとか、「モニター価格で半額の料金に!」と謳う業者は注意が必要です。今安くても耐用年数が短い施工をしているかもしれません。保証してもらおうとしたときにはその業者は存在していないかもしれません。
今だけの安さにとらわれ過ぎるのも良くありません。

 

 

【ちょっと待って!本当にその塗装業者で大丈夫ですか?】


優良業者がわかるサービス


外壁塗装の費用が高すぎる!と思ったなら、工事依頼の前に他の業者から見積りを取って確認しましょう。特に訪問営業の業者が工事費用が高い傾向があります。

次のポイントに1つでも当てはまるなら、外壁塗装一括サービスを使ってみましょう。

  • 訪問業者が出した見積りが高すぎる。
  • 手抜き工事をされそうで怖い
  • 塗装業者の選び方がわからない
  • モニター価格で安くすると言われた
  • オリジナル塗料を使うと見積りに記載されていた
  • 数十万単位の値引きをすると言われた


利用料は無料ですし、連絡はスタッフさんからの電話1本のみです。

見積り依頼した業者からはかかってこないので忙しいあなたの時間が取られないのも魅力です。1分もかからず入力できるので、面倒臭くありません!


→ 優良業者がわかる外壁塗装サービス